アイコン画像

ワークショップレポート

  1. TOP
  2. ワークショップ
  3. ワークショップレポート
  4. 第34回印刷文化セミナー「はじめてのNISSHA周辺まち歩き」を開催しました

2018年5月26日

第34回印刷文化セミナー「はじめてのNISSHA周辺まち歩き」を開催しました

今回は、NHK番組「ブラタモリ」に出演されている京都高低差崖会崖長の梅林秀行氏を講師に迎え、『京都の〈近代化〉を「場所」から考え・歩く』をテーマに、お土居跡やNISSHA周辺の成り立ちを、明治・大正・昭和の地図を手掛かりに探索しました。

Voice

参加者の声

  • 自分の住んでいる町が、こんなにおもしろいとは思わなかった。色々な発見があり、自分でも調べてみようと思った。
  • 何気なく歩いていた道も、目線を上に下にと動かしてみると、とても興味深いものでした。
  • 街並みや道路などで歴史をさかのぼって色々想像することがとても楽しかったです。梅林先生のお話もユーモアがあり暑さを忘れました。
  • 家と家の狭い道にも歴史があった。
  • 地元なのに知らない事ばかりでした。楽しく歩かせていただきました。
  • 普段の何気ない風景を見る見方が変わりました。もっともっとお話しを聞きたかったです。