AMeeT exhibit guide 本館・印刷歴史館
展示品のご案内

展覧会開催のお知らせ「手書き文字から印刷の時代へ ―古文書、木版印刷から近代印刷への歩み―」

当財団は、NPO法人「史料データ保存ネットワーク」と共催で、手書き文字から近代印刷への道程をたどる展覧会を開催することとなりました。国の登録有形文化財に指定された「日本写真印刷株式会社 本館」を会場に、日本そして海外の動向も含む近代までの印刷の歴史を展観する試みです。

第1会場となる二階セミナールームでは、史料データ保存ネットワークが調査した古文書類、絵巻や絵図、浮世絵と版木、明治時代の教科書などを展示し、京都を中心としたわが国の古文書・木版印刷物の流れを紹介していきます。

そして第2会場である一階「ニッシャ印刷歴史館」の所蔵品から、日本のみならず世界の印刷の歴史、近代・現代の印刷の足跡をたどることができます。貴重な明治期の遺構である会場で、印刷文化の歩みを物語る展示品の数々をぜひご堪能ください。

 

会期: 3月26日(土) 27日(日) 午前10時~午後5時
会場: 日本写真印刷株式会社 本館(「ニッシャ印刷歴史館」、セミナールーム)
主催: 一般財団法人ニッシャ印刷文化振興財団、NPO法人史料データ保存ネットワーク
後援: 京都市、京都新聞、KBS京都
協力: 富士ゼロックス京都株式会社、有限会社竹笹堂

入場無料

※古文書無料相談会も同時開催

加賀藩士宛の書状

宗門送り状並びに往来手形