AMeeT exhibit guide 本館・印刷歴史館
展示品のご案内

第24回印刷文化セミナーを開催しました

​2015年11月7日(土)、当財団の主催による「印刷文化セミナー」を開催しました。第24回目は、天台宗真如堂山内喜運院住職の原田誠俊師を講師に迎え、「はじめての写経」 というテーマでワークショップを開催し、総勢55名が参加しました。
身近に経験する機会も少なく、敷居の高い印象のある写経ですが、今回は最もポピュラーな「般若心経」に取組む入門的な内容で、当財団主催のこれまでのワークショップでは最大の参加人数となりました。正式な写経作法のお勤めの後、参加者の方々は、台紙に写経用紙を重ね、筆ペンで一文字一文字ていねいに写経を仕上げていきました。
写経の前後には原田住職から仏教やお経に関する法話があり、みなさん真剣な表情で聴き入っていました。

 

【参加者の声】

・書いている間は心が落ち着き、良かった。
・思ったように字が書けず苦労しました。
・無心になれました。会場が良かった。
・般若心経の内容を教えてほしかったが時間が足りないかも。
・写すだけで簡単なようですが難しい漢字が多く、上手く書けませんでした。
・日ごろの生活から脱し、落ち着いたひとときでした。

 

参加者の方々からは、貴重なご意見をいただきました。

財団では今後もこうしたワークショップや講演会、展覧会などのイベントを開催予定です。

講師の原田誠俊住職

当日の写経風景