AMeeT exhibit guide 本館・印刷歴史館
展示品のご案内

第24回印刷文化セミナー「はじめての写経」(ワークショップ)のお知らせ

当財団は、「印刷文化セミナー」を定期的に開催しています。
第24回のワークショップを下記のとおり行いますので、ご興味のある方はお気軽にお申込みください。

印刷文化セミナー㉔ <ワークショップ>
はじめての写経 -般若心経のこころに触れてみませんか-

インドから伝来したお釈迦さまの教え―仏教。そのこころに触れてみませんか?
お経を写す「写経」は、日本でも古くから行われ、多くの先人の心を豊かにしてきました。今回は天台宗の僧侶の方を講師に迎え、最も一般的な「般若心経」を法要・作法に則って写経していきます。
筆ペンを用いて行いますので、初心者の方もどうぞお気軽にご参加ください。

日時 2015年11月7日(土) 13:30-16:00 (受付開始は13:00から)
場所 日本写真印刷株式会社 講堂
京都市中京区壬生花井町3
(阪急大宮駅・西院駅から徒歩約10分、市バス「四条中新道」下車すぐ)
内容 筆ペンと写経用紙を用いた「般若心経」の写経。(初心者向け)
費用 500円(材料費含む)                                         
定員 30名(先着順)
主催 一般財団法人 ニッシャ印刷文化振興財団

【申し込み方法】

電話にて事前に予約申し込みをお願いします。

受付期間: 11月5日(木)まで
電話番号: 075-823-5318

ニッシャ印刷文化振興財団 事務局

受付時間: 10:00-12:30、13:30-17:00(土日祝を除く)
※メールでの申込みは受付できませんので、必ずお電話で申込みください。

なお、当日ご希望の方には築後100年以上を経過した本館1Fに開設されています、印刷の歴史資料を展示したギャラリーもご覧いただけます。

 

講師: 原田誠俊 Joshun Harada(天台宗真如堂山内 喜運院 住職)

1958(昭和33)年北海道生まれ。大学卒業後、ゼネコンに勤務。
27歳の時、思うところがあり比叡山延暦寺に入寺し、叡南俊照大阿闍梨のもとで出家得度。
1993(平成5)年10月より真如堂喜運院に入り、現在、同寺の住職を務める。

 

天台宗(公式ホームページ) 

講師の原田誠俊住職

「般若心経」写経用紙(台紙)