AMeeT exhibit guide 本館・印刷歴史館
展示品のご案内

第23回印刷文化セミナーを開催しました

​2015年8月29日(土)、当財団の主催による「印刷文化セミナー」を開催しました。第23回目は、錺り(かざり)職人の竹影堂様を講師に迎え、「はじめての彫金」 というテーマでワークショップを開催し、総勢28名が参加しました。
なかなか日常的に触れる機会も少なく、初心者には難しそうな彫金ですが、今回は比較的単純な図案を描き、鏨(たがね)で打ち込んでいく入門的な内容で、参加者は思い思いの図柄を選んで彫金体験にチャレンジしました。
鏨(たがね)を打つ力加減や打ち込む間隔に苦心しながらも、参加者は熱心に制作に取り組み、ほぼ全ての参加者が最後に金色または銀色の箔を貼りつけ、額に入れて完成させました。

 

【参加者の声】

・叩き具合が難しかった。
・初めての制作を体験させていただき、興味深く体験でき、楽しく終われた。
・用意してきた下絵が細かかったので、もう少し細い鏨(たがね)で作業したかったです。
・もっと時間がかかるかと思ってましたが早くできあがりました。
・見本があればイメージが湧いたと思います。思ってたのと程遠い出来でした。
・凹凸を出すのが難しかった。

 

参加者の方々からは、貴重なご意見をいただきました。

財団では今後もこうしたワークショップや講演会、展覧会などのイベントを開催予定です。

講師の竹影堂さん

当日の制作風景