AMeeT exhibit guide 本館・印刷歴史館
展示品のご案内

第22回印刷文化セミナーを開催しました

​2015年5月23日(土)、当財団の主催による「印刷文化セミナー」を開催しました。
第22回目は、京都万華鏡ミュージアムより山口 恵美子氏を講師に迎え、「はじめての万華鏡②」 というテーマでワークショップを開催し、総勢26名が参加しました。
今回のテーマは、リピータのみなさまから "もう一度参加したい" とのリクエストが多かったことから、第2弾として実施しました。
まず、出張ミュージアムと題して、京都万華鏡ミュージアムから十数点のめずらしい万華鏡が展示されました。参加者は実際に手に取り、美しくユニークな万華鏡を熱心に覗きこんでいました。
その後ワークショップに移り、参加者はレンズを通した向こう側の景色が模様になるテレイドスコープと、お馴染みの万華鏡の2種類の制作にチャレンジしました。
美しい万華鏡に仕上げるためには、筒の中に入れる鏡の組み立て方が重要になります。参加者は鏡を手で触れないように気をつけながら、慎重に組み立てていました。
完成後は、苦心して出来上がった万華鏡をゆっくりまわし、中に広がる幻想的な世界を楽しんでいました。
 
【参加者の声】
・以前のワークショップに参加したが、今回はずいぶん進歩でき、楽しみたいものが増えた。
・鏡の三角形の組み方が出来上がりに影響するので、そこが大変だった。
・万華鏡が昔から好きで、いろいろと集めていたので、楽しかった。
・出来上がりを楽しみに制作できて良かった。
・京都万華鏡ミュージアムにも足を運びたいと思った。

 

*参加者の方々からは、貴重なご意見をいただきました。

 

財団では今後もこうしたワークショップや講演会、展覧会などのイベントを開催予定です。
みなさまにもこのサイトを通じてご案内いたします。

出張展示された万華鏡

ワークショップの様子