AMeeT exhibit guide 本館・印刷歴史館
展示品のご案内

「PARASOPHIA: 京都国際現代芸術祭2015」へ助成

2015年3月上旬から5月上旬にかけて京都市美術館、京都府京都文化博物館ほか京都府、京都市の関連施設等で「PARASOPHIA: 京都国際現代芸術祭2015」が開催されます。

このイベント、プロジェクトに対して、当財団から助成することが正式に確定しました。

 

<「PARASOPHIA: 京都国際現代芸術祭2015」とは>
京都国際現代芸術祭は、京都国際現代芸術祭組織委員会、京都経済同友会、京都府、京都市が主催する国際展です。豊かな文化遺産と自由な学術環境をもつ京都という街の力を結集し、魅力に満ちた芸術祭の実現を目指します。
 今回は「PARASOPHIA: 京都国際現代芸術祭2015」として、2015年3月上旬から5月上旬にかけて京都市美術館、京都府京都文化博物館ほか京都府、京都市の関連施設等で開催する予定です。

 

<開催概要>

会期:
2015年3月7日(土)-5月10日(日)
会場:
京都市美術館、京都府京都文化博物館ほか府・市関連施設など
アーティスティックディレクター:
河本信治(元・京都国立近代美術館学芸課長)
主催:
京都国際現代芸術祭組織委員会、一般社団法人京都経済同友会、京都府、京都市
協力:
京都工芸繊維大学、京都嵯峨芸術大学、京都市立芸術大学、京都精華大学、京都造形芸術大学、成安造形大学
後援:
国際交流基金
認定:
公益社団法人企業メセナ協議会


助成:一般財団法人ニッシャ印刷文化振興財団ほか

 

PARASOPHIA: 京都国際現代芸術祭(公式サイト) 

PARASOPHIA: 京都国際現代芸術祭2015 『パラ人』インタビュー 吉岡洋 (当財団運営サイトAMeeT) 

PARASOPHIA: 京都国際現代芸術祭2015 『パラ人』インタビュー 吉岡洋 (当財団運営サイトAMeeT)