AMeeT exhibit guide 本館・印刷歴史館
展示品のご案内

第15回印刷文化セミナーを開催しました

 

2013年8月3日(土)、当財団の主催による「印刷文化セミナー」を開催しました。第15回目となる今回は 「はじめてのクレヨンあそび」というテーマで、当財団セミナーでおなじみのおかだ美保氏を講師にお迎えし、総勢31名が参加しました。
冒頭では、クレヨンをホットプレートで炒める「クレヨン☆クッキング」が実演され、あそび心あふれたアイデアで3原色の色の混ざり具合を学びました。また今回は、ニュージーランド製のはちみつ入り自然由来のクレヨンと、日本で市販されているアーティスト用のクレパスの2種類を使用し、色・描き味の違いや使い分けを楽しみました。
最後に、夏野菜やくだもの、構内のバラなど 思い思いのモチーフをスケッチし、暑中見舞いのハガキを仕上げました。 

 

【参加者の声】

  • ・クレヨン・クレパスに新しい発見があった。
  • ・楽しく、時が経つのを忘れた。
  • ・絵を描くのは苦手だが、今日はとても楽しく描くことができた。
  • ・ほめ上手の先生で楽しい時間だった。
  • ・材料がすべて用意されているので、気楽に参加できた。

参加者の方々からは、他にも今後の運営の参考となる意見をいただきました。

当財団では今後もこうしたワークショップや講演会など、多彩な文化事業を行って参ります。どうぞご期待ください。

講師のおかだ美保先生

当日のスケッチの情景