AMeeT exhibit guide 本館・印刷歴史館
展示品のご案内

第12回印刷文化セミナーを開催しました

2012年8月4日(土)、当財団の主催による「印刷文化セミナー」を開催しました。第12回目となる今回は「はじめての墨絵スケッチ」というテーマで、陶芸家・美術家の川尻潤氏を講師をお迎えし、日本画におけるスケッチ技法である「付け立て画」を学ぶワークショップを実施しました。
総勢31名の方々が、手本を参考に筆使いを練習し、ポストカード・うちわへ墨絵スケッチを描きました。

 

【参加者の声】

  • ・いつもながらですが、プロの技のすごさを知りました。
  • ・初めての体験でしたが、楽しくできました。
  • ・作品を作ることはとても楽しいですね(出来不出来は別として)。
  • ・思うように筆は使えなかったけど楽しかった。

参加者の方々からは、積極的・好意的な意見をいただきました。

当財団では今後もこうしたワークショップや講演会など、多彩な文化事業を行って参ります。どうぞご期待ください。

講師の川尻潤先生

思い思いの個性的なうちわ・ポストカードが仕上がりました