AMeeT exhibit guide 本館・印刷歴史館
展示品のご案内

第11回印刷文化セミナーを開催しました

2012年5月12日(土)、当財団の主催による「印刷文化セミナー」を開催しました。第11回目となる今回は「はじめての木版画」というテーマで、京都の木版摺り老舗の「竹中木版 竹笹堂」から講師をお迎えし、彫刻刀を使った木版画によるポストカードづくりのワークショップを実施しました。
総勢15名の方々が、図案描きの段階から試行錯誤を重ね、創意あふれたオリジナルポストカードを摺り上げました。

また当日は、「竹中木版 竹笹堂」の製品も一部展示しました。
参加者は手に取り、木版画のもつ温かみや色調の奥深さを堪能しました。

 

【参加者の声】

  • ・小学校以来、久しぶりに版画をやりましたが、とても楽しめました。
  • ・いつものことながら、プロのワザに感服。
  • ・5枚のハガキそれぞれに違った作品になり、楽しいです。
  • ・結構、手が疲れるのがわかりました。
  • ・彫り方など手元を見ないとわかりにくい面もあり、できれば集めて実演いただければうれしかったです。

参加者の方々からは、積極的・好意的な意見をいただきました。

当財団では今後もこうしたワークショップや講演会など、多彩な文化事業を行って参ります。どうぞご期待ください。

講師の「竹中木版 竹笹堂」スタッフ(手前と左横)

当日のポストカードづくりの様子