AMeeT exhibit guide 本館・印刷歴史館
展示品のご案内

「NPO法人 資料データ保存ネットワーク」へ助成を実施

去る9/17(土)・18(日)および10/22(土)・23(日)に、イノダコーヒ三条店にて、当財団が助成するイベント『古文書や絵巻など調査結果発表展示』が開催されました。


これは、「NPO法人 資料保存ネットワーク」が第26回国民文化祭・京都2011「京都文化年イベント絵巻」参加事業として実施したものです。
資料保存ネットワークは、一般家庭や地方の寺社などに残っている歴史的史料、特に古文書などの史料の散逸や遺失を防ぎ、日本の文化を守り、後世に伝えることを目的として設立された団体です。


上記の発表展示は、これまでに関わった古文書調査の結果を公開するイベントで、京丹後市久美浜町の集落誌を編集するために調査した古文書群や、1717(享保2)年創業の呉服商・市田家にまつわる古文書や資料、蛤御門の変の絵巻などを中心に、史料原本や写真が展示されました。