AMeeT exhibit guide 本館・印刷歴史館
展示品のご案内

11/11(金)~13(日)開催のアートフェア『超京都』に助成

11/11(金)・12(土)・13(日)に東本願寺の飛地境内地「渉成園」(別名:枳殻邸)にて、ニッシャ印刷文化振興財団が助成するアートフェア『超京都』が開催されます。次代を担うアーティストが誕生する環境として国内外から注目を集めてきた京都において、国内各地の現代美術専門有力ギャラリーが手を携え、京都出身アーティストの作品や、現代日本を象徴する現代美術作品、それらの周辺情報が紹介されます。(昨年に引き続き、今年は2回目の開催となります。)

 

名 称  「超京都 現代美術@名勝渉成園<東本願寺>」
会 期  2011 年11 月11 日(金)10 時~19 時
                        12 日(土)10 時~19 時
                        13 日(日)10 時~16 時

                              ※入場は、閉場の30分前まで

会 場  名勝渉成園(東本願寺)
     書院「閬風亭」、茶室「滴翠軒」・「臨池亭」
〒602-1120 京都市下京区下珠数屋町通間之町東入東玉水町

 

出展画廊

imura art gallery(京都/東京)
eN arts (京都)
GALLERY CAPTION (岐阜)
ギャラリー16 (京都)
児玉画廊 (京都/東京)
小山登美夫ギャラリー (東京/京都)
SCAI THE BATHHOUSE (東京)
てっさい堂アネックス昴 (京都)
東京画廊+BTAP (東京/北京)
hpgrp GALLERY 東京 (東京)
MATSUO MEGUMI + VOICE GALLERY pfs/w (京都)
Yoshiaki Inoue Gallery (大阪)

 
入場料  ¥3,000(催し参観協力金)
※ 出展画廊ガイドマップ (「超京都」特製A4ペーパーホルダー入) 付き
※ 当日1日のみ有効。前売はありません。
※ 庭園の維持・保全のため、別途、渉成園への参観協力寄付金を受付けております。ぜひご協力ください(お一人500円以上)。


主 催   超京都事務局  代表: 松尾 惠
助 成   ニッシャ印刷文化振興財団
後 援   京都市 、京都新聞社、京都創生推進フォーラム
協 力   大西清右衛門美術館、北村美術館、細見美術館

お問合せ:超京都事務局(担当:松尾惠)
      TEL.075-585-8458  FAX.075-585-8573
      http://www.chokyoto.com

「超京都」公式サイト