AMeeT exhibit guide 本館・印刷歴史館
展示品のご案内

京都の文化財を守る会 本館見学

2010年10月28日(木)、京都の文化財を守る会の会員14名の方々をお迎えし、本館の歴史セミナーと展示室見学会を開催しました。
「京都の文化財を守る会」は約40年前、後に京都府知事になられた荒巻禎一氏が中心となって設立された団体で、現在約200名の会員がそれぞれボランティアで、神社・寺院の歴史説明員として活動されています。

 

今回の本館説明会は昨年掲載された本館に関する新聞記事を見て申込みがあったもので、当財団の小西事務局長がセミナーでの講話と本館展示室の案内をしました。

参加者の方々からは「歴史的建造物としての本館と、展示室での印刷文化の歴史をくまなく見学でき、貴重な体験となった」などの声をいただきました。