AMeeT exhibit guide 本館・印刷歴史館
展示品のご案内

5/15(土)・16(日)開催のアートフェア『超京都』に助成

5/15(土)・16(日)に京都市指定有形文化財である杉本家住宅にて、ニッシャ印刷文化振興財団が助成するアートフェア『超京都』が開催されます。次代を担うアーティストが誕生する環境として国内外から注目を集めてきた京都において、国内各地の現代美術専門有力ギャラリーが手を携え、京都出身アーティストの作品や、現代日本を象徴する現代美術作品、それらの周辺情報が紹介されます。(今夏、杉本家住宅は重要文化財指定を受けます。)

 

名 称  「超京都 現代美術@杉本家住宅」
会 期  2010 年5 月15 日(土)11 時~19 時 ※19時閉館
                       16 日(日)11 時~19 時 ※19時閉館
     ※14 日(金)15 時~20 時 / プレビュー
会 場  京都市指定有形文化財 杉本家住宅
     財団法人奈良屋記念杉本家保存会
     〒600-8442 京都市下京区綾小路通新町西入ル矢田町116
     TEL.075-344-5724  FAX.075-343-3773
     www.sugimotoke.or.jp/
     (今夏、杉本家住宅は重要文化財指定を受けます。)


出展画廊

ギャラリーキャプション(岐阜)
ギャラリー16(京都)
ギャラリー小柳(東京)
児玉画廊(京都/東京)
小山登美夫ギャラリー(東京/京都)
super window project™&gallery(京都)
東京画廊+BTAP(東京/北京)
ピクチャーフォトスペース:Viewing Room(大阪)
NANZUKA UNDERGROUND(東京)
MATSUO MEGUMI+VOICE GALLERY pfs/w(京都)
山本現代(東京)
 
入場料  ¥3,000(会期中の1日のみ有効、前売・学割・小児料金は無)
動 員   2,500 人(予定、3日間/プレビューも含む)
主 催   超京都実行委員会
共 催   財団法人奈良屋記念杉本家保存会
助 成   ニッシャ印刷文化振興財団
後 援   京都市、京都府、京都商工会議所、在京都フランス総領事館
特別協力  財団法人細見美術財団細見美術館
協 力   大西清右衛門美術館、住友コレクション泉屋博古館
問合先  超京都実行委員会事務局(担当:松尾惠)
      MATSUO MEGUMI+VOICE GALLERY pfs/w内
      京都市南区東九条西岩本町10 オーシャンプリントビル/OAC1F
      TEL.075-585-8458  FAX.075-585-8573
      ultra-kyoto@voicegallery.org
公式HP  http://www.chokyoto.com

 

▼AMeeT 財団助成イベント連動企画
 「超京都 現代美術@杉本家住宅」

http://www.ameet.jp/feature/feature_20100421/#page_tabs=0

AMeeT/「超京都」特集記事掲載中