AMeeT exhibit guide 本館・印刷歴史館
展示品のご案内

第2回印刷文化セミナーを開催しました

2010年2月27日(土)、当財団の主催による「印刷文化セミナー」を開催しました。第2回目となる今回は「はじめての陶芸」と題し、講師に清水焼「禎山窯」14世窯元の川尻潤さんを迎え、手びねりでの自由な作陶にチャレンジするワークショップ形式で行いました。

川尻さんは、京都在住の陶芸家・アーティストで現在各方面で広く活躍されています。セミナーには、京都市内を中心に28名の一般の方がお越しになり、思い思いの気持ちをこめて、楽しそうに土に親しまれました。

【参加者の声】

  • ・陶芸はもっと難しいと思っていましたが気持ちよくできました。
  • ・焼き上がりを楽しみにしています。
  • ・時間の過ぎるのを忘れて制作していました。

参加者の方々からは、大変好意的な意見をいただきました。

当財団では今後もこうしたワークショップや講演会など、多彩な文化事業を行って参ります。どうぞご期待ください。

 

川尻潤さんオフィシャルサイトはこちら