AMeeT exhibit guide 本館・印刷歴史館
展示品のご案内

第2回印刷文化セミナー「はじめての陶芸」
(ワークショップ)のお知らせ

※受付期間終了につき、申込みを締め切りました。

当財団は、「印刷文化セミナー」を定期的に開催しています。
第2回のワークショップを下記のとおり行いますので、ご興味のある方はお気軽にお申込みください。

印刷文化セミナー② <ワークショップ>
はじめての陶芸 -手びねりで自由につくる-

京都在住の陶芸作家・川尻潤さんと一緒に陶芸にチャレンジしてみませんか。陶芸は初めて、という方でも大丈夫です。手びねり(ロクロ成型でない技法)で自由につくってみましょう!

日時 2010年2月27日(土) 14:00-16:30
場所 日本写真印刷株式会社 講堂
京都市中京区壬生花井町3
(阪急大宮駅・西院駅から徒歩約10分、市バス「四条中新道」下車すぐ)
内容 陶芸に関するお話を聞いた後、手びねりで作品をつくります。
費用 2,000円(材料費+送料)                                         ※後日、焼成した作品をご自宅へ送付します。
定員 30名(先着順、定員になり次第締め切ります)
主催 一般財団法人 ニッシャ印刷文化振興財団

【申し込み方法】

電話にて事前に予約申し込みをお願いします。

受付期間: 2月24日(水)まで
電話番号: 075-823-5318

ニッシャ印刷文化振興財団 事務局

受付時間: 9:00-12:30、13:30-18:00(土日を除く)
※メールでの申込みは受付できませんので、必ずお電話で申込みください。

なお、当日ご希望の方には築後104年を経過した本館1Fに開設されています、印刷の歴史資料を展示したギャラリーもご覧いただけます。

 

講師:川尻 潤  Jun Kawajiri

 

「西欧における均整のとれた造形美」とは異なる「日本独自の美意識」を追求する陶芸家。立体や平面のオブジェ、茶器を主に制作。

清水焼「禎山窯」14世窯元。

 

1992年 東京藝術大学大学院博士課程修了(デザイン専攻)

2004年 「日展」特選 受賞

 

著書 『歪みを愛でる 挑発する日本美術』(ポーラ文化研究所) 2004年

 

川尻潤の仕事(ホームページ

コラム「陶芸におけるテクノロジー」(AMeeT

川尻 潤  氏